Music.appとrekordboxのデータを別マシンに同期させる

きっかけ

めんどくさい理由を箇条書きにする。

  • 基本PCDJ、ソフトはrekordboxとTraktor
    • Traktorはほぼ使っていない
    • と言うかTraktorの設定データはiCloud Driveで同期しちゃえばいいんじゃね?
  • 楽曲ライブラリはiTunes(現:Musicアプリ)で全て管理されている
  • rekordboxは内蔵ストレージ管理
    • 外部だと取り回しがめんどくさ過ぎる
    • ふとした時に外れたりしたら死ぬ、いや死にかけた
    • そんな事もあり内蔵ストレージに全面移管した
  • rekordboxのUSBメモリエクスポートは「現場緊急対応用」として準備したい
    • でも曲数が多すぎてCDJ-350で読み込まないことがしばしば。

やりたいことは別マシンとのライブラリ同期、メインマシンを持ち出してDJするのも良いのだけれども、たまにDJとVJどっちもやると言う事もあるので予備マシンがあった方が良い。
条件としては以下の通り

  1. 外部ストレージを使わない
    • 音楽だけしか同期させないので内部ストレージでも管理可能(250GB以上必須)
  2. メインマシン側とサブマシン側でrekordboxデータベースの相互運用
    • メイン側で作ってサブ側に反映
    • サブ側を持ち出して使用楽曲情報の同期
  3. 最悪ライブラリからUSBエクスポートで対応
    • ライブラリ情報の更新は出来ないがrekordbox上でデータを使うことは出来る

と言うことで、rsyncを使ったrekordboxのデータ同期を行う事にした。

続きを読む

ロゴ変えました

MNO-STORE用のロゴ。

LOGO-MNOSTORE
ごく単純なレイアウト。

作った理由。

  • Illustratorの勉強
  • 自分個人のアイコンと区別をしたかった

今後は何か活動する時のマークとして活用していくつもり。
ブログのヘッダーも文字だけじゃ面白くないので、その内変える。

オーディオインターフェース無しでDJ配信をする for macOS

前回はWindowsでオーディオインターフェース(以下: オーディオIF)を使わず、インストールした仮想オーディオIFだけでどうにかすると言う荒技をしました。

検証にめちゃくちゃ時間掛かった。

結果的には可能だったわけですが、次の矛先はmacOSです。

macOSの場合、最近出たばかりの Blackhole を利用します。macOSではAudio MIDI設定から色々できるので若干楽ではありますが、環境に合わせてサンプルレートを変えたりと微調整が必要なので注意。

続きを読む

オーディオインターフェース無しでDJ配信をする for Windows

よくあるのがPCDJコントローラで配信をしようとして、PCDJコントローラから別のオーディオインターフェースにRCA-LINE入力させてーって流れになることが多く、実に面倒臭いです。じゃあこれ、オーディオインターフェース無しでやろうとしたらどうやるのでしょう?

単純な話で「PC内部で仮想的にルーティングさせる」方法があります。

実配線より楽かって?その逆、実配線より面倒臭いです。
そんな方法をWindowsで行う方法をご紹介します。

続きを読む

検証: iPhone単体でDJ配信は可能なのか

きっかけ

とある方が言った一言がきっかけ。

「djayって言うDJアプリを使って配信をしたいんですけど、どうやって単体でやるか考えているんですよね」

これ、結論から言ってしまえば単体が無理で、以下の構成が一番妥当。

iPhoneだけでDJ、かつ、PCとオーディオIFがある家に限る構成

でもこれ、普通すぎて面白くないので、本当に単体で行けるかどうかの検証をすることにしてみた。

なお、出来て得することはないので普通にオーディオIFを買ってPCでやった方が気楽なのは言うまでも無し。

続きを読む